夏休みの自由研究 小学2年生向け 「風調べ」

小学校低学年、小学2年生の夏休みの自由研究のテーマを紹介したいと思います。

今日の夏休みの自由研究のテーマは、「風調べ」です。

手作りの観測機(かんそくき)を作って、風の向きや強さを調べよう。




【かかる期間】1日程度


【用意するも】
・ビニールぶくろ(小サイズ)
・発砲(はっぽう)スチロール
・ダンボール
・方位磁石(ほういじしゃく)
・ストロー
・竹くし
・りょう面テープ
・テープ
・カッター
・はさみ
・じょうぎ
・筆記(ひっき)用具
・まとめシート

【作り方】
1.ダンボールに方位磁石と発砲スチロールをはりつけます。

2.発砲スチロールのまん中に竹くしをさします。

3.ストローをかぶせます。

4.ストローにビニールぶくろをくっつけます。


【調べ方】
1.ダンボールを水平なところにおきます。

2.方位磁石の色がついている針と「N」が重なるように、ダンボールを回して調整します。

3.ビニールぶくろがたなびく向きを調べてまとめます。


【まとめかた】
・調べたけっかをまとめシートにまとめてみよう。
・ビニールの向きを矢印(じるし)で表して、強さ(風力)を数字で表そう。
例(れい):ビニールが下がっている(風がない)時は風力0、ななめの時は風力1など。
・髪(かみ)がゆれる、木の葉がゆれるなど、まわりの様子も記入しよう。
・調べた時の天気や時間もまとめよう。






情報はこちらのサイトのページから引用させて頂きました。

http://kids.nifty.com/kenkyu/research/wind/


キッズ@nifty

インターネットサービスプロバイダで有名なニフティ。プロバイダ事業だけではなく、様々なコンテンツも提供しています。そのなかで力を入れているのが、キッズ@niftyみたいです。

子どものためのホームページとしていろいろな情報を提供しています。その情報の中に、夏休みの自由研究のテーマがいろいろありますよ。

低学年・中学年・高学年向けの自由研究のテーマが紹介されているので、テーマ選びでまよっているお子さんには、ぴったりですね。

wind_a07.png
posted by おーさん at 12:00 | 夏休みの自由研究