夏休みの自由研究 小学2年生向け 「糸でんわの聞こえ方を調べよう」

小学校低学年、小学2年生の夏休みの自由研究のテーマを紹介したいと思います。

今日の夏休みの自由研究のテーマは、「糸でんわの聞こえ方を調べよう」です。

紙コップともめん糸を使って糸電話を作ってみよう。

もめん糸のほかに、きぬ糸や、 ナイロン糸、毛糸、エナメル線など、いろいろな糸の糸電話を作り、聞こえ方をしらべてみよう




【かかる期間】1〜3日


【用意するも】
・紙コップ
・糸 数種類
・きり
・はさみ
・セロハンテープ


【作り方】
1.紙コップの底に、きりで小さな穴を開けます。

2.糸を通してセロハンテープで固定します。

【ポイント】
糸の長さは、すべて同じにすること。

さらに、糸 の長さをのばしたり、糸電話の数をふやしたりしたとき、聞こえ方がどのようにかわるかもしらべてみよう。 

このほかに、長いばねを糸のかわりに使ってみる のもおもしろいよ。音の伝わり方が目で見えるんだ。





情報はこちらのサイトのページから引用させて頂きました。

http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/idea_db/080.html


学研キッズネット

学研教育出版が運営しているサイトで、自由研究のアイデアがたくさん載っています。しかも対象学年別に項目が載っているので、とてもわかりやすいですよ。小学校の自由研究のときにはおすすめのサイトです。さすが学研さんですね。


kamicup2.gif
posted by おーさん at 12:00 | 夏休みの自由研究